中二病でも恋がしたい!

某謎のある山澤先生の陰謀で、アニメ「中二病でも恋がしたい!」を観てみました。

原作小説の他は、六花の薄い本と、丹生谷さんの薄い本と、凸森の薄い本と、くみん先輩の薄い本ぐらいしか知らなかったのですが、なかなか良かったです。

特に前半の面白さと、髪をおろした凸森の可愛さは異常。

これはヤバい・・・

平日にもかかわらず、全12話、2日間で完走してしまいました。

ただ、これは原作小説を読んだ時も感じましたが、周囲(爺さんを除く)の中二病に対する理解が半端ないのが物足りないというか・・・

周囲からの迫害とか、中二病のネガティブ面がイマイチ突っ込んで描かれていないので、勇太と六花の葛藤というか、後半のドロドロが(MARUTA的に)上手いこと盛り上がらなかったのは、不満ですかね・・・

ラストは、イマイチ釈然としないモヤモヤが残って、上手く消化できませんでした・・・。

同じ「中二病モノ」つながりで、田中ロミオ先生の小説「AURA ~魔竜院光牙最後の闘い~」が素晴らしかっただけに、どうしても比較してしまう、っていうこともありますが・・・。


しかしコレ、小説版とは完全に別物ですね・・・

MARUTA的には、小説版の続きも読みたいのですが、いまさら無理っぽいですかね・・・

【関連記事】
中二病でも恋がしたい!

【関連リンク】
TVアニメ『中二病でも恋がしたい!』公式サイト


中二病でも恋がしたい! (7) [Blu-ray]
ポニーキャニオン
2013-06-19


Amazonアソシエイト by 中二病でも恋がしたい! (7) [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

謎のない山澤
2013年04月24日 03:29
謎を持たない小生が陰謀を企てることはありません。観てくれと頼んだわけでもないのに全話一気呵成に観たので、誰かが背中を押す必要もなかった。ありもしない謀略のせいにするのはよくない。
謎のない山澤
2013年05月24日 21:30
MARUTAが第二期のアニメを見るに20円。
謎のない山澤
2013年06月13日 01:20
第13話&中二病でも恋がしたい! Liteの上映イベントに出かけたMARUTAが、「小鳥遊六花・改 ~劇場版 中二病でも恋がしたい!~」を観に行くに20円。
謎のない山澤
2013年06月21日 22:10
くみん先輩の水着ファイル付き前売り券を買いに名古屋まで行ったけど、直前に受けた就職試験をほぼ白紙で出してしまい虚脱感でいっぱいで、くみん先輩の水着ファイルを買うのを忘れて帰ってきた。

この記事へのトラックバック