劇場版 とある魔術の禁書目録 エンデュミオンの奇蹟

※ ネタバレ注意 ※

「劇場版 とある魔術の禁書目録 エンデュミオンの奇蹟」を観てきました。

全国わずか30館のみの上映ということで、地方によっては悲しいことになっているようですが、ウチから最も近い映画館・シネプレックス岡崎で上映してくれるのは、ホント、ありがたいことです・・・。
画像

内容は・・・ 学園都市に(いつのまにか)建設された宇宙エレベーター「エンデュミオン」と、路上ライブ少女・鳴護アリサをめぐって、科学と魔術が入り乱れてドンパチする話・・・??

要約すると、奇跡も、魔法も、あるんだよ、という感じでしょうか(笑)

「禁書目録」ということで、まるでインデックスがメインヒロインみたいな扱いですが(^^; その分、全体的に詰め込みすぎというか、登場人物が多すぎてそれぞれの見せ場が少なかったり、何のために出てきたのかわからなかったり・・・

映像はキレイなので、見ていて飽きることはないですが、あっと驚く展開や、どんでん返しもなく、やや物足りない映画だったと思います。

佐天さんのスカートめくりがなかったのも不満です(笑)

にしても、天才ゴスロリ美少女のレディリー社長、上条さんに「そげぶ」してもらえば良かったんじゃないですかね・・・



で、先着10万3,000名に配布されている来場者特典・・・
ページ数も224ページと文庫1冊分近くある、鎌池和馬先生描き下ろしの小説(映画とは別内容です)、電撃劇場文庫「とある魔術の禁書目録 -ロード トゥ エンデュミオン-」です。
画像

2ページだけですが、カラーページもあります。
画像

デザインは電撃文庫準拠ですが、背表紙上部の作者コード(?)が「げ-き-じょ」なのは、ちょと投げやりな気がします(^^;
画像

MARUTAが観に行ったのは、(仕事の都合で)19時25分からの5回目上映だったのですが(汗) 果たしてもらえるのか!? という心配をよそに、無事に普通に余裕でゲット・・・。

というか、観客が2割くらいしか入ってなくて、全国で30館(愛知県で2館)しか上映してないのに、初日からこんな入りで大丈夫か? と心配になってしまいました・・・。

あとは、パンフレット・・・
舞台解説やキャラクター紹介、スタッフコメントなどが載っていますが、用語集が面白くて良かったです。
画像

それと「ストーリー下敷き」を購入してみました。
名前の通り(?)裏面に鎌池和馬先生の書き下ろし短編が収録(?)された下敷きですが・・・
画像

裏面には、目隠し用のシートが入っていて、開封しないと読めない微妙な仕様でした・・・
画像


【関連リンク】
劇場版「とある魔術の禁書目録-エンデュミオンの奇蹟-」 公式サイト


ポラリス (劇場版「とある魔術の禁書目録 エンデュミオンの奇蹟 」劇中歌 )
ワーナー・ホーム・ビデオ
2013-02-20
三澤紗千香


Amazonアソシエイト by ポラリス (劇場版「とある魔術の禁書目録 エンデュミオンの奇蹟 」劇中歌 ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック