ホビット 思いがけない冒険

※ ネタバレ注意 ※

午後からは「ホビット 思いがけない冒険」を見てきました。
ホビットの青年と仲間のドワーフ達の冒険を描いた3部作の1作目で、「ロード・オブ・ザ・リング」の60年前の物語です。

内容は、主人公のホビット・ビルボ(「ロード・オブ・ザ・リング」の主人公・フロドの養父)が、魔法使い・ガンダルフや、邪竜に故郷を追われたドワーフ達といっしょに、ドワーフの故郷奪還のために「はなれ山」を目指す過程のあれやこれや・・・といった感じでしょうか・・・

話の展開に首を傾げることが度々あった「ロード・オブ・ザ・リング」とは違い、今回の「ホビット」は(今のところ)分かりやすい展開で、180分近い長編の割にはスピード感もあって、単純に楽しめましたが、全体的に、順番に予定をこなしていくようなひねりのない展開で、あっと驚かされるようなこともなく・・・

映像的にはともかく(MARUTAが観たのは2D字幕版ですが)、物語的には、良くも悪くも、よくある普通の物語だった気がします・・・。

【関連リンク】
映画『ホビット 思いがけない冒険』公式サイト


ホビットの冒険
岩波書店
J.R.R.トールキン


Amazonアソシエイト by ホビットの冒険 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック