金星太陽面通過

昼休み(12時49分頃)に撮影した、金星の太陽面通過(日面通過)の様子です。

撮影機材は、「OLYMPUS PEN Lite E-PL1」と、付属のズームレンズ「ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm f4.0-5.6」、MARUMI(マルミ光機)の太陽撮影用フィルター「DHG ND-100000」です。
画像

見た感じは、太陽のホクロみたいな感じですかね(汗)
太陽が白飛びしていますが、もう少し絞って・・・ というところで雲がかかり、残念ながらゲームセットとなってしまいました。

せっかくなのでもう1枚・・・
ピントがイマイチきていませんが、雲の合間に黒点も写っています。
画像

今回を逃すと次回は105年後ということで、金環日食よりもはるかにレアイベントです。
朝方は曇っていて、またダメかも・・・ と思いましたが、多少なりとも観測することができてよかったです。

【関連記事】
MARUMI 太陽撮影用フィルター DHG ND-100000
金環日食

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

carina
2012年06月06日 23:24
私は仕事を休んで、富山市天文台で観測会の手伝いをしながら写真撮影をしていました。
こちらは第2接触ぐらいまでは曇っていましたが、あとは雲は流れるもののまあまあの天気でした。
7時間ほどずっと外にいたせいで腕が真っ赤に日焼けしてひりひりしています。

この記事へのトラックバック