花咲けるエリアルフォース

※ 編集中 ※

「楽聖少女」からの杉井光先生つながりで、小学館、ガガガ文庫から昨年2月に発売された、「花咲けるエリアルフォース」です。

内容は絶滅した桜の話・・・
桜とリンクした戦闘機「桜花」のパイロットとなった主人公と仲間たちの悲しい物語・・・です。

基本的に主人公から視える(ほんのわずかな)範囲しか描かれていないので、なぜ那須野博士は・・・、なぜ佳織先輩は・・・、そもそもなぜ皇国と民国は戦争しているのか、等々、いろいろと聞きたいことはありますが・・・



しかし、舞台が皇国で、皇居で、靖國で、姓のない家系の「陛下」がヒロインって、杉井先生、恐れを知りませんね・・・(^^;

上梓から1年以上、内容的に言っても続編は期待するだけ野暮な感じですが、もう少しこの世界とつながっていたかった、そんな気持ちになる作品でした。


花咲けるエリアルフォース (ガガガ文庫)
小学館
2011-02-18
杉井 光


Amazonアソシエイト by 花咲けるエリアルフォース (ガガガ文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック