イカロスのタコ (その3)

なかなか上手く飛んでくれないソーラー電力セイル・イカロス型のタコ(通称 イカタコ)ですが、打ち上げ成功の秘策として、今回は新兵器を用意してみました!!

っていうか、100円均一ショップのデルタカイト(ビニール凧)ですが(汗)
画像

これをイカタコとつないで、一緒にあげよう、という作戦です。

そんなわけで、イカタコ(2号機)を抱えて、三度、近場の公園へ・・・

まずは、デルタカイト(ビニール凧)をあげて・・・
画像

続いてイカタコも・・・

上がった!! ついに上がりました!!

苦節3日(製作期間を含めると、もう少しかかっていますが)、三が日は終わってしまいましたが、ようやく打ち上げに成功です・・・。
画像

といっても、実際はこれくらいですが・・・(汗)
画像

イマイチ苦労が報われていないような気がしないでもないですが、それでも、クルクルと回転しながら、しばしの空中遊泳(?)を楽しむことができたので良かったです。

【関連記事】
イカロスのタコ (その1)
イカロスのタコ (その2)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

山征
2012年01月06日 18:03
この凧単独で揚げる場合、四隅からの糸の集合点を中心から上に移動させる事と、下の隅に安定用の細い布を付ける事を提案します。
非通知さん
2012年01月07日 09:35
それすると イカロスの特徴の回転が実現できませんので あえて採用していません。

この記事へのトラックバック